「家族関係の悩み」カテゴリーアーカイブ

本来のハード系ロック好きが目を覚ますと同時に出るわ出るわロック系ファッション‼

ここ数か月の間そうじに専念していたら、
ベッドの下や部屋のデッドスペースから、
出るわ出るわバリバリのロックファッションのオンパレード。

ほとんどが東京で買いまくったもので、
こちらに来てから10キロくらい太ったので、
もう着れないなと思っていたんだけど、
かわいいのでずっと捨てられずにいたの。

こちらでまた合う服を買いなおしたので、
服はトータルで300着以上はあると思うの。

ルナの死と家族とのケンカでの度重なる家出で、
かなり大幅に痩せてきたので、
試しにロックファッションに身を包むと、
意外と着れるしあと少しやせれば着れるなというのもほとんど。

親にはさんざんもう着れることはないので、
どんどんと捨てなさいと言われてきたけど、
捨てなくて本当に良かったと身震いするほどうれしかったよ。 続きを読む 本来のハード系ロック好きが目を覚ますと同時に出るわ出るわロック系ファッション‼

一度正しいと信じた思想以外を受け入れられないことが人から国へと争いが広がることに気づいたよ!

ずっと両親との常識の認識の違いから、
かなり重度の人格を否定されるケンカが続いていたけど、
最近父は少しずつ理解しあえるようになったけど、
母は歩み寄るどころかさらににらみ合いが激化状態。

何が母をここまで私を憎いと思わせているのかと思ったら、
どちらかというと争いを避けてなあなあと交流する宗教団体が、
いつの間にかこの世の生きるものの滅亡をもって、
極楽浄土の世界が実現するという教えになっていたみたいで。

そういえばずっと前に母がこの仏様のほうが、
願いが確実に叶うと母が言っていたのを思い出す。

最近妙に私に対する恨みつらみを、
仏壇のある部屋から響いてくるなと思って・・・

これって誰かの死をもって幸せを感じる宗教じゃと思って、
母が強く信じる教祖の教えを調べたら、
世界や国そしてよくよくは人の死をもって、
極楽浄土が実現するという宗教だということに驚がく。 続きを読む 一度正しいと信じた思想以外を受け入れられないことが人から国へと争いが広がることに気づいたよ!

私の人生が終わった?と思っていた東京とまたつながった奇跡の物語?のいきさつとルナの思いを感じて!

最近ますます両親との認識の違いによる、
けんかというか内乱がエスカレートしているPIKO家です。

なんというか私がああだこうだと必死に説明をしても、
私が何を言っているのか全く分からないようで・・・

で結局両親が私が訳が分からないことを言うからと、
激しくののしられて居間にいるのでさえ苦痛になり、
私は1日のほとんどを自分の部屋で過ごすことに。

ここ最近はぐんぐんと暑さが増してきて、
5月とは思えない30℃前後まで気温が上がる日も。

とても撮影にもプチ家出もできずの日々が続いているよ。

両親は私が家出をした方がきげんがいいのになぁ。

当然けんかは激化するばかり。 続きを読む 私の人生が終わった?と思っていた東京とまたつながった奇跡の物語?のいきさつとルナの思いを感じて!

結局両親は何かと男尊女卑の思想が根強いので、それに反発する私が憎くて仕方がなかった!

少し前までは父はまだ私をりかいしてくれていたと思ったけど、
何かと人を見下した言動に信頼できる人とは思えなかったけど、
このあいだその傾向がものすごく強く出てきて、
思わず父に物を投げつけてしまうほどの大げんかに。

母も父をかばうように父親にそんなことするなんてと激怒。

母は父親に1で主犯行したことがないというの。

私的には父はとても尊敬に値する人ではないので、
それは人の道を外れた行為でしょと激怒するんだけど、
母も同じ考え方なので何かと、
家の中で私だけが頭が狂っていることになるの。

なんていうか私が知る普通に生活している人は、
こんなことはしてはいけないというのをわきまえているのに、
なんで両親はこんなことすら理解できないのだろうと思って、
一生懸命に理解してもらおうと声を大にして訴えると、
うるさいあんたがけんかをふっかけてくるから、
頭がおかしくなると大激怒されて、
家にいるのが苦しくて家出をしてしまうのだけど、
いやいやでも空腹で家に戻るなり、
笑いながら2回目の家出はないのかと言ってきたり、
母は毎回私が大事な話をしている最中に、
急に話をすり替えたりテレビに視線を向けたと思うと、
話す私を完全に無視したりするゆお。

父や弟の時はそういうことは1度ももない。

まぁすべてをくまなく説明するのも難しいけど、
何かあるとすべての原因が100%私が悪いんでしょ?とか、
私さえいなければ夫婦は幸せになるんでしょ?というと、
なんの反論もせずにおとなしくなったりニコニコしるの。

こんなの幼少期からなので今更なんとも思わないけど、
私は少しでも両親との時間を楽しく過ごそうと思って、
そういう態度もいつかは改善すると信じていたので、
両親の悪魔の呪いもいつかいい方に行くと信じていたのが、
両親の私を呪う声も本心とは思えないままきてしまったよ。

まぁそういうことがあればあるほど、
私はどんどんと強くなって元気になっていくのが、
両親の私への憎しみがさらに促進されたのはわかってきたよ。 続きを読む 結局両親は何かと男尊女卑の思想が根強いので、それに反発する私が憎くて仕方がなかった!

ワンタッチテントを買って以来外出がより楽しくなったよ!

この間ダイソーで買ったワンタッチテントをGetして以来、
一人ロングお散歩がより楽しくなったよ!

今までは母との予期しないケンカがたて続きの時、
いられなくなって脱走してきたけど、
ワンタッチテントがあれば脱走する前に、
写真撮影目的でテントを持って、
撮影の合間にテントでお茶をしたり、
お昼寝をしたりしながら時間をつぶせるので、
脱走したくなるのを未燃に防げると思ったの。

やっぱりこの読みは的中で、
自宅に戻ったころにはルンルン気分でいられるよ。 続きを読む ワンタッチテントを買って以来外出がより楽しくなったよ!

シクラメンって春に発芽するんだね!

いろいろあって私専用の植物に水をやることすらできず、
数か月もの間ほとんど放置状態だったけど、
気が付けば青々とした葉っぱがすくすくと育っていてびっくり!

プレートを見てみるとシクラメンって書いてあったよ!

これから冬にかけて成長していって赤くなるんだね!

まっ紅葉みたいなものだよね。

そういえばうちのカエデもきれいな緑色だったなぁ。

続きを読む シクラメンって春に発芽するんだね!

私を救った親よりは遠い他人!

昨日は7度目の家出決行!

ほんの数日前母はこれからはあなたの考えを受け入れると、
かなり強く決意をしたと言ってその日を栄に、
家族の関係は順調でホッとしたところだったのに、
また家にいられなくなるほどの大けんか。

ちょうどお昼をたべようとしていた時にね。

だからお昼も食べずに親が想像できない場所を選んでふらふら。

ちょうど木や草が茂っている公園にたどり着く。

草むらでしばらく寝転ん」寝ていたら、
橋のかなり距離のある向こう側を通りかかる人が、
あの人ずっと倒れているからと心配していたそうで、
一人のおじさんが飛んできて声をかけてきたよ。

私がもう体調不良に苦しむくらいのストレスで、
家にはいられなくて自然の中で寝転んでいると、
心が落ち着くからといきさつを話すと、
うんうんとうなづいてくれてほっとするのを感じました。

そしておじさんはでも寒いし風も強くなってきたから、
もう家に帰ったほうがいいよと心配してくれて、
そのおじさんのおかげで自分が損することはできないなと、
心配してくださった地元の人達の温かさに、
心にパッと灯りが灯った瞬間だったよ。 続きを読む 私を救った親よりは遠い他人!