「日々心がけたいこと」カテゴリーアーカイブ

1回目のコロナワクチンを打ってきました!

今日はドキドキのコロナワクチン1回目を打ってきました。

肌が弱いこともあって、
ワクチン接種後の副作用が心配で心配で、
ずっといやだなと思っていたけど、
終わってみると何ともなかったよ。

ただ体がワクチンに反応したことによる、
軽~いだるさとか「ん?」と思う程度の、
とて~も鈍い頭痛のようなものがあったかも。

まぁ女性でいうと生理時の頭痛やだるさよりずっと軽かったよ。

でも副作用って接種後1~2日後に出ることが多いみたい。

1回目より2回目のワクチン接種後のほうが、
副作用が強く出ることが多いというから、
まだまだ不安はあるけどとりあえず一安心。

続きを読む 1回目のコロナワクチンを打ってきました!

一度正しいと信じた思想以外を受け入れられないことが人から国へと争いが広がることに気づいたよ!

ずっと両親との常識の認識の違いから、
かなり重度の人格を否定されるケンカが続いていたけど、
最近父は少しずつ理解しあえるようになったけど、
母は歩み寄るどころかさらににらみ合いが激化状態。

何が母をここまで私を憎いと思わせているのかと思ったら、
どちらかというと争いを避けてなあなあと交流する宗教団体が、
いつの間にかこの世の生きるものの滅亡をもって、
極楽浄土の世界が実現するという教えになっていたみたいで。

そういえばずっと前に母がこの仏様のほうが、
願いが確実に叶うと母が言っていたのを思い出す。

最近妙に私に対する恨みつらみを、
仏壇のある部屋から響いてくるなと思って・・・

これって誰かの死をもって幸せを感じる宗教じゃと思って、
母が強く信じる教祖の教えを調べたら、
世界や国そしてよくよくは人の死をもって、
極楽浄土が実現するという宗教だということに驚がく。 続きを読む 一度正しいと信じた思想以外を受け入れられないことが人から国へと争いが広がることに気づいたよ!

私の人生が終わった?と思っていた東京とまたつながった奇跡の物語?のいきさつとルナの思いを感じて!

最近ますます両親との認識の違いによる、
けんかというか内乱がエスカレートしているPIKO家です。

なんというか私がああだこうだと必死に説明をしても、
私が何を言っているのか全く分からないようで・・・

で結局両親が私が訳が分からないことを言うからと、
激しくののしられて居間にいるのでさえ苦痛になり、
私は1日のほとんどを自分の部屋で過ごすことに。

ここ最近はぐんぐんと暑さが増してきて、
5月とは思えない30℃前後まで気温が上がる日も。

とても撮影にもプチ家出もできずの日々が続いているよ。

両親は私が家出をした方がきげんがいいのになぁ。

当然けんかは激化するばかり。 続きを読む 私の人生が終わった?と思っていた東京とまたつながった奇跡の物語?のいきさつとルナの思いを感じて!

ずっと自宅にいると警戒してしまうので折り畳み式テントを買ったよ!

昨日は家族で日本平に行って来たよ。

もう車を廃車にするのでこれからは車なしの生活に。

今のうちに家族で最後のドライブを楽しもうということに。

それでも今まで母との不仲が続いていたせいもあって、
心からドライブを楽しめなかったわが家。

そこで私も外にいる時間をもっと増やさないとと思ったとき、
意を決してダイソーで見つけた折り畳み式テントを購入。

事前にネットでユーザーの評価を調べてみたら、
かなりの高評価でお店でも数点しかなかったよ。 続きを読む ずっと自宅にいると警戒してしまうので折り畳み式テントを買ったよ!

シクラメンって春に発芽するんだね!

いろいろあって私専用の植物に水をやることすらできず、
数か月もの間ほとんど放置状態だったけど、
気が付けば青々とした葉っぱがすくすくと育っていてびっくり!

プレートを見てみるとシクラメンって書いてあったよ!

これから冬にかけて成長していって赤くなるんだね!

まっ紅葉みたいなものだよね。

そういえばうちのカエデもきれいな緑色だったなぁ。

続きを読む シクラメンって春に発芽するんだね!

人生の後半は楽しいことで埋め尽くしたいな❕

桜もそろそろ終わりいよいよ暑い夏が心配になるPIKOす。

写真撮影やお出かけそしてそし最近恒例の家出にと、
外を出歩くことが多い私ですが、
さすがに20℃を超えると暑すぎる感じがするよ。

最近は家ではしばらくお休み中だけど、
特に母とは仲良く会話を楽しんでいても、
ひょんなことから母が大激怒して、
もうあんたとは二度と一緒に行動しないうからと言わ
頭にきた私は歩いて帰るのも大変な距離を、
車から飛び降りて歩いて帰るといって、
自宅とは反対の方向に歩き続けたり、
そこまでいかないとしてもあいかわらず、
全く予期しないケンカが多いよ。

なので自宅の居間にいて誰とも会話をしていない時でも、
ビクビクとしながら神経がすり減るくらい警戒しっぱなし。

これじゃぁ生きた心地がしないのも当然だよね⁈

まぁ今始まったことじゃないというか、
物心ついたころから両親や会社などの上司や先輩に、
到底理解できない頭がおかしいこと罵倒され続ける人生だったもん。

でもその時否定されてきていた常識が、
だいぶひっくり帰ってきたなと思うの。

それを知らないか到底受け入れられないという、
古い考え方を未だに難く信じ続けている人にしてみれば、
私は常識を破り続ける非道徳な女としか見ないからね。

子供時代を思い返しても、
性格も考えていることもさっぱり理解できないと母はいうし、
古来の常識をかたくなに信じてきた会社や組織の大人に、
いつもいつも罵倒され攻撃され続けてきたのが、
私の人生の大半を占めているよ。

だから自分は人間として最低なんだと思い続けてきたけど、
攻撃する人たちの根底には、
強い嫉妬が渦巻いていたんだと思ったよ。

でもその反面いくつもいくつもの嫉妬に奮闘する私を、
どこに行っても優しく見守りながらいたことに感謝しているよ。

自分が思っていた以上に多いということだよね?

いま1番辛いのが家での両親の評価では、
自分が人としてこれはやってはいけないでしょと思ったことや、
もっとこうしたほうが家族が仲良くなれるよというと、
ものすごい勢いで激怒されること。

それでも父とは少しずつ関係がよくなってきて、
理解してくれようとしているんだけど、
母はものすごく怒り狂って毎日のように激しいケンカ。

母の口からはもうこの家を早く出て行きなさいと、
お金がない私を知りながら言葉の暴力の嵐。

かと思うとお金がないからここにいるしかないでしょ?と、
選択肢が全くないかのようにここにいることをすすめてくるよ。

そんなときSNSのフォロワーさんや、
リアル友達に話を聞いてもらうと、
同じような経験をしている人が意外と多くてホッ。

でも母にこう言うとあんたが性格がキツイから、
みんな怖がって何も言えないのよ‼と襲撃してくるから、
日に日に自宅にいることが地獄となってきてしまっているよ。

両親が生きている間は仲良く過ごしたいと思っていたから、
ものすごく残念で悔しいしと思ったけど、
かえって今までの人生を取り戻すために、
人生の後半は楽しいことだけで埋め尽くしたいと思ったよ。

ルナもそれを強く願って生涯を終えたんだなと思うと、
余計にその重要性にハッとするよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

何気にテンポが良くて好きな曲も改めて歌詞を読むと意味の深さに感動しっぱなしの毎日!

父の親友がらもらい受けた大画面のPCを使うようになってから、
You-Tubeで大好きな曲を聴きまくっていると、
自然に歌詞にも目が行くようになり、
曲を聴きながら歌詞を読み込んでみると、
世界平和や一人の心の革命を促す曲だったり、
深い愛情のこもった歌詞と歌声にハッとする楽しさが加わった。

そういう曲ってんなんとなく聞いていても、
ハッと体が反応して聞いてしまうの。

そういう曲って聞いていて瞬時に、
歌う側が魂をこめて歌っているのがわかるよ。 続きを読む 何気にテンポが良くて好きな曲も改めて歌詞を読むと意味の深さに感動しっぱなしの毎日!