「健康」カテゴリーアーカイブ

ずっと自宅にいると警戒してしまうので折り畳み式テントを買ったよ!

昨日は家族で日本平に行って来たよ。

もう車を廃車にするのでこれからは車なしの生活に。

今のうちに家族で最後のドライブを楽しもうということに。

それでも今まで母との不仲が続いていたせいもあって、
心からドライブを楽しめなかったわが家。

そこで私も外にいる時間をもっと増やさないとと思ったとき、
意を決してダイソーで見つけた折り畳み式テントを購入。

事前にネットでユーザーの評価を調べてみたら、
かなりの高評価でお店でも数点しかなかったよ。 続きを読む ずっと自宅にいると警戒してしまうので折り畳み式テントを買ったよ!

シクラメンって春に発芽するんだね!

いろいろあって私専用の植物に水をやることすらできず、
数か月もの間ほとんど放置状態だったけど、
気が付けば青々とした葉っぱがすくすくと育っていてびっくり!

プレートを見てみるとシクラメンって書いてあったよ!

これから冬にかけて成長していって赤くなるんだね!

まっ紅葉みたいなものだよね。

そういえばうちのカエデもきれいな緑色だったなぁ。

続きを読む シクラメンって春に発芽するんだね!

人生の後半は楽しいことで埋め尽くしたいな❕

桜もそろそろ終わりいよいよ暑い夏が心配になるPIKOす。

写真撮影やお出かけそしてそし最近恒例の家出にと、
外を出歩くことが多い私ですが、
さすがに20℃を超えると暑すぎる感じがするよ。

最近は家ではしばらくお休み中だけど、
特に母とは仲良く会話を楽しんでいても、
ひょんなことから母が大激怒して、
もうあんたとは二度と一緒に行動しないうからと言わ
頭にきた私は歩いて帰るのも大変な距離を、
車から飛び降りて歩いて帰るといって、
自宅とは反対の方向に歩き続けたり、
そこまでいかないとしてもあいかわらず、
全く予期しないケンカが多いよ。

なので自宅の居間にいて誰とも会話をしていない時でも、
ビクビクとしながら神経がすり減るくらい警戒しっぱなし。

これじゃぁ生きた心地がしないのも当然だよね⁈

まぁ今始まったことじゃないというか、
物心ついたころから両親や会社などの上司や先輩に、
到底理解できない頭がおかしいこと罵倒され続ける人生だったもん。

でもその時否定されてきていた常識が、
だいぶひっくり帰ってきたなと思うの。

それを知らないか到底受け入れられないという、
古い考え方を未だに難く信じ続けている人にしてみれば、
私は常識を破り続ける非道徳な女としか見ないからね。

子供時代を思い返しても、
性格も考えていることもさっぱり理解できないと母はいうし、
古来の常識をかたくなに信じてきた会社や組織の大人に、
いつもいつも罵倒され攻撃され続けてきたのが、
私の人生の大半を占めているよ。

だから自分は人間として最低なんだと思い続けてきたけど、
攻撃する人たちの根底には、
強い嫉妬が渦巻いていたんだと思ったよ。

でもその反面いくつもいくつもの嫉妬に奮闘する私を、
どこに行っても優しく見守りながらいたことに感謝しているよ。

自分が思っていた以上に多いということだよね?

いま1番辛いのが家での両親の評価では、
自分が人としてこれはやってはいけないでしょと思ったことや、
もっとこうしたほうが家族が仲良くなれるよというと、
ものすごい勢いで激怒されること。

それでも父とは少しずつ関係がよくなってきて、
理解してくれようとしているんだけど、
母はものすごく怒り狂って毎日のように激しいケンカ。

母の口からはもうこの家を早く出て行きなさいと、
お金がない私を知りながら言葉の暴力の嵐。

かと思うとお金がないからここにいるしかないでしょ?と、
選択肢が全くないかのようにここにいることをすすめてくるよ。

そんなときSNSのフォロワーさんや、
リアル友達に話を聞いてもらうと、
同じような経験をしている人が意外と多くてホッ。

でも母にこう言うとあんたが性格がキツイから、
みんな怖がって何も言えないのよ‼と襲撃してくるから、
日に日に自宅にいることが地獄となってきてしまっているよ。

両親が生きている間は仲良く過ごしたいと思っていたから、
ものすごく残念で悔しいしと思ったけど、
かえって今までの人生を取り戻すために、
人生の後半は楽しいことだけで埋め尽くしたいと思ったよ。

ルナもそれを強く願って生涯を終えたんだなと思うと、
余計にその重要性にハッとするよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

何気にテンポが良くて好きな曲も改めて歌詞を読むと意味の深さに感動しっぱなしの毎日!

父の親友がらもらい受けた大画面のPCを使うようになってから、
You-Tubeで大好きな曲を聴きまくっていると、
自然に歌詞にも目が行くようになり、
曲を聴きながら歌詞を読み込んでみると、
世界平和や一人の心の革命を促す曲だったり、
深い愛情のこもった歌詞と歌声にハッとする楽しさが加わった。

そういう曲ってんなんとなく聞いていても、
ハッと体が反応して聞いてしまうの。

そういう曲って聞いていて瞬時に、
歌う側が魂をこめて歌っているのがわかるよ。 続きを読む 何気にテンポが良くて好きな曲も改めて歌詞を読むと意味の深さに感動しっぱなしの毎日!

ルナが教えてくれた事!

ルナがごはんを食べるのを拒否というより、
もしごはんを食べていたら助かったのに、
大きな大きな最後の使命のため、
ルナはごはんだけはかたくななくらい、
食べてくれなかったというか、
私が口を開けさせてルナを上に向かせてでないと、
ごはんをお腹に入れる事すら、
させてもらえなかった。

なのでご飯を食べるたびに立たせて、
ごはんがのどに詰まらないようにペンペンと。
身体を軽くたたいた後全身のリンパの流れを、
スムーズにするために少し強めになでた。

でもこれを繰り返すたびに、
ルナの身体に負担がかかると思うと辛かった。

食べないと死んでwしまうと思うとね。

なので豆乳に私お手でいの、
パンプキンスープを溶いて、
祈る気持ちでスプーンで流し込んだ。

でも飲んだものがスープとわかると、
やっとの思いで飲ませたものを吐き出してしまい、
頑として口に入れさせてくれない。

とりあえず水だけは切らせてはいけないと思い、
スポイトで一滴一滴を延々と注入し続けた。

ルナの復活劇を何度も観ていると、
どうしてもあきらめきれなかった。

でも本人がとっくの前に死を決めている以上、
私が生きるか死ぬかを決めることはできなかった。

でもルナがいよいよ命の灯が消えようという時、
ようやくルナのために団結して動く事ができて、
本当に心から嬉しかったです。

ルナは人との交流を何よりも大切にする子なので、
きっと願ってこういう結果になったのだと思う。 続きを読む ルナが教えてくれた事!

とっさの行動でドンゴロス(麻袋)にルナを包んだのが美しい死相に一役買うことに!

ルナの火葬の日も美しいままだった。

死から1日たっているとは思えない、
硬直も悪臭もそして変色もまったくないルナ。

不思議だねとみんなで思いながら、
これはきっと成仏したという、
満足の相だというのはわかるけど、
何がどうなってこんなに美しい死骸に?と思った。

とは言っても家族はみんな、
精神的に大きなショックで眠れないので、
わたしと父は安定剤を飲むことにした。

でも毎日は身体に負担がかかるので、
まさかとは思ったけど、
天然素材で精神を安定させるものを検索してみた。

そうしたら井草がいいとあったので、
100円ショップで井草マットを買うつもりでいた。

そんな時うちにはコーヒーの麻袋があったので、
麻の効能で調べてみるとかなり強い、
精神のリラックス効果があることを知る。 続きを読む とっさの行動でドンゴロス(麻袋)にルナを包んだのが美しい死相に一役買うことに!

振り戻しに戻ってがっくりだったけど、また元気を取り戻せてホッと一息!

この間は短い間に元気になって大喜びだったのに、
わたしもルナも油断してルナを庭で自由にしたら、
開けていたクーラーのお部屋に全く入ってこない。

慌てて見に行くと家の庭の裏の、
いつもトイレをするところに、
1日中ず~といるし屋根も日よけもない。

これはまずいと部屋に連れて行こうとしても、
ルナはもうよくなったからと部屋に入るのを拒否。

用意していたお水も全く減っていなくて、
がく然となりました。

案の定昨日の検査では数値が通院当初に逆戻り。

しかも通院当初は出ていなかった、
苦しげな呼吸の症状が出ていた。

これは熱中症のダメージが、
心臓にまで及んでいるからですと注意されました。

再発させてしまうと、
かえって治りにくいと言われました。

そこでルナが水を飲みたがる時だけではなく、
呼吸の乱れを感じたら即スプーンで、
水をルナの口の中に流し込むことにしたよ。

そうしてやると水をぺろぺろするので、
これを繰り返し行った後、
回候補膵液はすすんで飲むようになったので、
回候補膵液に豆乳と手作りした、
パンプキンスープ小さじ1杯半くらいを、
よく溶いてスプーンでルナの口元に流ししてみた。

そうこうしているうちに呼吸は落ち着いてきた。

ほんと呼吸の音ってこんなに違うんだと、
自分で確かめて初めて知りました。

ゴ~~と高速道路を走る車のような、
いかにも危険を感じる音から、
だんだんいびきのような音になり、
少しヒューヒューいう程度になっていきました。

が・・・

前より歩行が困難な状態になってしまった。

そこでお医者さんの聴診にならい、
こまめにルナの呼吸の音を聞き、
呼吸が辛そうと思ったら水を飲ませ、
ルナが水を欲しがらない時は、
スプーンで回候補膵液を口の中に流した結果、
今日の検査では状態はかなり良くなり、
39℃以上あった熱もギリギリ38℃台に。

この調子で38℃台に安定すれば、
食欲も出てくると思うので、
おくすりに切り替えることができるでしょうと。

熱中症はよくなったと思っても、
あっという間に急激に悪くなるので、
本当に恐ろしい病気だというのを、
つくづくと思い知らされました。 続きを読む 振り戻しに戻ってがっくりだったけど、また元気を取り戻せてホッと一息!