PIKO のすべての投稿

愛犬ルナの日記を書いています。 とても明るい性格です。 ペットショップに5か月いたため歩けなかったけど、 今は元気に走り回っています。 そんなルナを見て嬉しくなってブログを始めました。

本来のハード系ロック好きが目を覚ますと同時に出るわ出るわロック系ファッション‼

ここ数か月の間そうじに専念していたら、
ベッドの下や部屋のデッドスペースから、
出るわ出るわバリバリのロックファッションのオンパレード。

ほとんどが東京で買いまくったもので、
こちらに来てから10キロくらい太ったので、
もう着れないなと思っていたんだけど、
かわいいのでずっと捨てられずにいたの。

こちらでまた合う服を買いなおしたので、
服はトータルで300着以上はあると思うの。

ルナの死と家族とのケンカでの度重なる家出で、
かなり大幅に痩せてきたので、
試しにロックファッションに身を包むと、
意外と着れるしあと少しやせれば着れるなというのもほとんど。

親にはさんざんもう着れることはないので、
どんどんと捨てなさいと言われてきたけど、
捨てなくて本当に良かったと身震いするほどうれしかったよ。 続きを読む 本来のハード系ロック好きが目を覚ますと同時に出るわ出るわロック系ファッション‼

一度正しいと信じた思想以外を受け入れられないことが人から国へと争いが広がることに気づいたよ!

ずっと両親との常識の認識の違いから、
かなり重度の人格を否定されるケンカが続いていたけど、
最近父は少しずつ理解しあえるようになったけど、
母は歩み寄るどころかさらににらみ合いが激化状態。

何が母をここまで私を憎いと思わせているのかと思ったら、
どちらかというと争いを避けてなあなあと交流する宗教団体が、
いつの間にかこの世の生きるものの滅亡をもって、
極楽浄土の世界が実現するという教えになっていたみたいで。

そういえばずっと前に母がこの仏様のほうが、
願いが確実に叶うと母が言っていたのを思い出す。

最近妙に私に対する恨みつらみを、
仏壇のある部屋から響いてくるなと思って・・・

これって誰かの死をもって幸せを感じる宗教じゃと思って、
母が強く信じる教祖の教えを調べたら、
世界や国そしてよくよくは人の死をもって、
極楽浄土が実現するという宗教だということに驚がく。 続きを読む 一度正しいと信じた思想以外を受け入れられないことが人から国へと争いが広がることに気づいたよ!

とうとう家を飛び出して一晩家出する状況に追い込まれたよ!

おとといは家にいるのが苦しくて、
ひととおりが全然ない草薙三角緑地で一晩野宿したと思ったら、
次の日はも些細なことでch時ch字と大源ンかになり、
頭にきた私はドアをバンツ!と壊す勢いで絞めて家を出たよ。

両親はこういうときいつもなんで私が激怒したのかがわからず、ただぽかんとしているだけでこうなる前に必死に説明しようと、
勢いづいて強い口調で話しているうちに、
うるさいと罵倒されたりわけのわからないことをいうと、
狂っているといわれてしまいいてもたってもいられず、
家を飛び出してはいたけど野宿の翌朝にまた家を出るのは、
本当に苦しくてたまらないけど家にいるより、
外を部伊良部らしながら大自然や、
温かい人の心に触れている方が、
ずっとずっと私の心を癒してくれて楽しいくらい。 続きを読む とうとう家を飛び出して一晩家出する状況に追い込まれたよ!

溺愛するパンクロック好きを出し切る原点は♬ボヘミア~ン♪だった!

生まれてこの方どこでもいい子にさせられて、
女の子らしさや誰からも好かれる人はこうという、
権力に種着した男が女を扱いやすくしたんだとすぐにわかる、
思想をかたくなに信じてきた人たち。

私の人生ってこのかたくなな思想との闘いだったなぁ。

 

まぁもともとよちよち歩きができるようになったと思ったら、
テーブルにつかまってロック音楽に合わせて腰を振っていた、
小生意気な子なので親からしたら得体のしれない怪物扱い。

そういえば11歳くらいの時母に連れられて行った、
ボヘミア~ンで一躍時の人となった、
葛城ユキのライブに行ったらボヘミアンを聞いただけで、
あとは起きることなくすやすや眠っていた私。

そんな私を見ていた母は驚き&大爆笑の表情を見せながら、
会場はガンガンのロックで大盛り上がりだったのに、
あんたったらずっとすやすやと眠っているんだからと言われた。

今はこのころよりずっと速いロックを聴くとすぐに眠くなるの。

私の一押しのバンドといえば、
世間ではパンクロックの神と称されるナイトメア。 続きを読む 溺愛するパンクロック好きを出し切る原点は♬ボヘミア~ン♪だった!

家出防止用に買った折り畳みテントがまさか野宿で活躍するとは予想外でした!

家にいると瞬く間に両院のどちらかとけんかになるので、
そのリスクを抑えるために買った折り畳みテントだったけど、
昨日はまた父と大喧嘩というよりわたしの存在を全否定されるような、
今まで我慢してきたいかりが大爆発して、
とうとう夜まで家に戻るのが嫌で最寄駅から2つ目の駅まで、
寄り道・休憩をしながら歩いて行ったら、
気が付けばよくいくジャスコの隣の、
大原公園にまで来てしまいました。

水辺と草木にジャスコのネオンの光が池にも反射して、
幻想的な雰囲気が漂っていました。

どうせすぐに父からののろうような視線におびえるからと、
今夜は上原公園で夜を明かすことにしました。

幸い隣がジャスコなので閉店まで店内をぶらぶらして、
ちょっとした食糧を買って夜を過ごすことができました。

公園の水辺のほとり近くの、
明かりがよく灯っている場所を選んで、
テントを張って寝転んでみるととても気持ちがよくて、
時々ここに来て眠るのもいいなと思いました。 続きを読む 家出防止用に買った折り畳みテントがまさか野宿で活躍するとは予想外でした!

私の人生が終わった?と思っていた東京とまたつながった奇跡の物語?のいきさつとルナの思いを感じて!

最近ますます両親との認識の違いによる、
けんかというか内乱がエスカレートしているPIKO家です。

なんというか私がああだこうだと必死に説明をしても、
私が何を言っているのか全く分からないようで・・・

で結局両親が私が訳が分からないことを言うからと、
激しくののしられて居間にいるのでさえ苦痛になり、
私は1日のほとんどを自分の部屋で過ごすことに。

ここ最近はぐんぐんと暑さが増してきて、
5月とは思えない30℃前後まで気温が上がる日も。

とても撮影にもプチ家出もできずの日々が続いているよ。

両親は私が家出をした方がきげんがいいのになぁ。

当然けんかは激化するばかり。 続きを読む 私の人生が終わった?と思っていた東京とまたつながった奇跡の物語?のいきさつとルナの思いを感じて!

結局両親は何かと男尊女卑の思想が根強いので、それに反発する私が憎くて仕方がなかった!

少し前までは父はまだ私をりかいしてくれていたと思ったけど、
何かと人を見下した言動に信頼できる人とは思えなかったけど、
このあいだその傾向がものすごく強く出てきて、
思わず父に物を投げつけてしまうほどの大げんかに。

母も父をかばうように父親にそんなことするなんてと激怒。

母は父親に1で主犯行したことがないというの。

私的には父はとても尊敬に値する人ではないので、
それは人の道を外れた行為でしょと激怒するんだけど、
母も同じ考え方なので何かと、
家の中で私だけが頭が狂っていることになるの。

なんていうか私が知る普通に生活している人は、
こんなことはしてはいけないというのをわきまえているのに、
なんで両親はこんなことすら理解できないのだろうと思って、
一生懸命に理解してもらおうと声を大にして訴えると、
うるさいあんたがけんかをふっかけてくるから、
頭がおかしくなると大激怒されて、
家にいるのが苦しくて家出をしてしまうのだけど、
いやいやでも空腹で家に戻るなり、
笑いながら2回目の家出はないのかと言ってきたり、
母は毎回私が大事な話をしている最中に、
急に話をすり替えたりテレビに視線を向けたと思うと、
話す私を完全に無視したりするゆお。

父や弟の時はそういうことは1度ももない。

まぁすべてをくまなく説明するのも難しいけど、
何かあるとすべての原因が100%私が悪いんでしょ?とか、
私さえいなければ夫婦は幸せになるんでしょ?というと、
なんの反論もせずにおとなしくなったりニコニコしるの。

こんなの幼少期からなので今更なんとも思わないけど、
私は少しでも両親との時間を楽しく過ごそうと思って、
そういう態度もいつかは改善すると信じていたので、
両親の悪魔の呪いもいつかいい方に行くと信じていたのが、
両親の私を呪う声も本心とは思えないままきてしまったよ。

まぁそういうことがあればあるほど、
私はどんどんと強くなって元気になっていくのが、
両親の私への憎しみがさらに促進されたのはわかってきたよ。 続きを読む 結局両親は何かと男尊女卑の思想が根強いので、それに反発する私が憎くて仕方がなかった!