私の人生が終わった?と思っていた東京とまたつながった奇跡の物語?のいきさつとルナの思いを感じて!

スポンサードリンク

最近ますます両親との認識の違いによる、
けんかというか内乱がエスカレートしているPIKO家です。

なんというか私がああだこうだと必死に説明をしても、
私が何を言っているのか全く分からないようで・・・

で結局両親が私が訳が分からないことを言うからと、
激しくののしられて居間にいるのでさえ苦痛になり、
私は1日のほとんどを自分の部屋で過ごすことに。

ここ最近はぐんぐんと暑さが増してきて、
5月とは思えない30℃前後まで気温が上がる日も。

とても撮影にもプチ家出もできずの日々が続いているよ。

両親は私が家出をした方がきげんがいいのになぁ。

当然けんかは激化するばかり。

スポンサードリンク

思えば地元の静岡に戻ってきたばかりの時に、
一方的に病院に連れていかれ、
両親の言うことだけで症状を判断して、
強い睡眠薬や頭がぼーっとして、
自分で判断して何かしたり、
決めたりできなくされてしまったっけ。

薬を減らしてから自分らしさがどんどんと出てきたと思ったら、両親とのけんかがひどくなり両親はルナが死んでから、
私はますます頭が狂ったと言い張るけど、
ルナの死で苦しい中でさらに、
私に言葉巧みに精神的な攻撃をしておきながら、
両親が私にしたことは理解しようとしないで、
私が気が狂って頭も狂ったと決めつけて、
両親のほうから病院で相談しようとしつこく誘っておきながら、
一向に病院に行こうとはしないであんたが病院に行きなさいと、
また私を言葉の暴力で攻撃してくるの。

こういう時決まって母の方から積極的に行動を促してくるの。

そういえば私が大好きな東京から何かから引き裂かれるように、
両親に無理やり地元に帰される少し前、
品川を逃げ回る私をものすごい形相で追いかける母。

最後は母が品川駅で警察に連絡をして、
私を捕まえてもらおうとしたとき、
警察官が問題行動をすると聞かされていた私と、
私を追いかける母を見比べて、
この人(私)はまともなことを言っているけど、
娘を追いかけるお母さんは毒に侵された目だと言っていたのを、
母は巧みにすり替えて警察官もあんたを見て、
毒に染まった人の目だと言っていたのよ‼と、
私がさも重度の精神病にかかっているかのように怒鳴ってきた。

そこから私の精神安定剤生活が始まった。

かれこれ8年くらい続いた精神安定剤付の生活だったけど、
電子治療機販売促進のためのイベントで、
薬の副作用の恐ろしさを学んだ。

そういえば薬の副作用をネットで調べたことがあって、
副作用の症状が幻覚・幻聴・不安・体の硬直・大量の発汗など、
まさに私が病院で診断された統合失調症(精神分裂症)と、
ほとんど同じ症状だった。

ということは結局病気が治ることはないってことだよね?

その薬を一生飲み続けなくてはならないと言われたよ。

 

もともとどの薬も成分が同じということを知っていたので、
これはよく聞く薬と聞かされると、
薬で治った気分になるという心の持ち方を利用した、
マインドコントロールみたいなものなのではと考えると、
恐ろしさに体が震えてきます。

なので私はなるべく体に優しく作用する、
アロマや竹酢などの天然素材を使って、
病状を緩和する方法を取り入れています。

ネットを見ていると最近日本でも、
メディカルアロマといって、
医者が症状に応じて薬効のあるアロマを、
薬として患者に処方する治療も盛んだそうです。

それでも効果が感じられないとき、
病院で薬をもらうのがいいなと私は考えています。

ただ日本の場合医者が薬はいらないと判断しても、
患者のほうが強く薬が欲しい欲しいとしつこく求めるので、
医者も断ることができずに薬を処方することが多いんだなと、
周りの人を観察していて感じることが多いです。

 

そういえばルナが命を終えた高度動物医療センターの直前に、
お世話になった病院では患者(飼い主)が中心となって、
病気を治したいという強い思いを重視して病院に行くと、
まず何か治療のための処置をしましたかと聞かれた。

処置したのは私だけだったので不安だったしたし、
両親はアロマの薬効を全く信用しないので、
特に父からはまたアロマを買ってと、
オイルが増えるたびに怒鳴り散らされていたよ。

それでもめげずにほんの少しの効果を見逃さず、
大喜びで改善した患部を両親に見せるんだけど、
しばらくの間両親特に父からは、
アロマばっかり買って結局何もよくなっていないじゃないかと、
もう殺されるのではと思うほど激怒&馬頭の連続だったの。

それでも回復をかたくなに信じて毎日ケアした結果、
薬で全く治らなかった皮膚病がきれいに治っていて、
嬉しさと安ど感で涙が出てきたよ。

今私ははみがきの後竹酢を水で薄めたもので、
毎日朝晩の歯みがきの後とお昼ご飯の後、
ちょっと口の中が気になるときに竹酢ウォータ―で、
こまめにうがいをしているよ。

やっぱりルナがあっての私の人生だなぁ~!

書いていて思ったけどこの話を映画にしたら面白いだろうなぁ‼

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です