ルナの戦略を考えてみると・・・・

スポンサードリンク

最高気温が28℃を超えた真夏の暑さ。

夕方4時をまわってもまだ日差しがぎらぎら。

とてもお出かけどころではなかったけど、
最近毎日夕方の富士山がきれいなので、
コンパクトテントを持って富士山を取りに行ってきたよ!

農道を歩いているとあちこちからミカンのかおりが漂ってきて、
香りでもおもてなししてくれてうれしくなってきます。

香りは強いけど高級な香水のような上品さがあり、
香りがさらに心をリフレッシュしてくれます。

持って行ったテントは使わずのお散歩でしたが、
暗くなるまでのんびりと過ごしてきたよ。

スポンサードリンク

日が暮れるまで散歩を楽しんだ後、
家に着くと夕食がテーブルに上がっていると、
リゾート地でのんびりと遊んだ後、
旅館に戻ると食事ができていたという感覚を思い出します。

母に何かとあんたはお嬢様のような生活をしていて、
いいご身分だねとチクリと言われます。

うんうん感が手見れば過酷な人生の中でも、
必ず私の味方となって支えてくれた人がいたよなぁ。

気が付けば辛い仕事をしているけど、
支えてくれた人との交流が楽しくて、
会社を辞めようとは思わなくなったよ。

ほとんどの場合体調不良でやめる羽目になる。

 

やっぱりこういうときって進んではやりたくない仕事を、
無理やりやってみたけど心と体が付いていけなくなっているよ。

 

なので今でも極力自分が損をするようなことは、
控えてはいるけどそうもいかないことが続いていて、
家にいられなくなって脱走してしまうんだよね。
脱走する犬もそうなのかも?

ルナは脱走したと大慌てで探しに行っても、
自分が先に家に戻っていて、
必死に探し回る家族をあざ笑うかのように、
門の入り口にポツンと立って、
まだかまだかとこちらの帰りを待っている子なの!

家主は私だ‼って感じでね。

私の時はこういう経験がないけど、
両親とのお散歩のときはよくあったみたい。

 

くっくっくっ!

ハスキーって信頼する飼い主がいないと思うと、
自分で考えて判断して行動する犬だそうで、
しつけは他の犬より難しいって。

ルナは私を一心に信じてくれていたんだなと思うと、
ルナにとって私は心から信頼するパートナーだったんだなぁ~!

きっとルナは来世は本当のママになってって思うんだろうなぁ。

 

はてパパはいったい誰なのか?

私が思うパパ像を上げてみると・・・

①子供の感性を認めて伸ばしてあげられる存在
②男の仕事女の仕事と決めつけない
③これは子供のもの大人のものと決めつけない
④子供の夢や希望をなくすような言葉は使わない
⑤人の気持ちがわかること

 

こんな感じかな?

富士山の写真はまた後日アップ予定です。

もうこの暑さじゃと思っていたけど、
早朝と夕方はまだ富士山がきれいに見れて嬉しいよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です