ワンタッチテントを買って以来外出がより楽しくなったよ!

スポンサードリンク

この間ダイソーで買ったワンタッチテントをGetして以来、
一人ロングお散歩がより楽しくなったよ!

今までは母との予期しないケンカがたて続きの時、
いられなくなって脱走してきたけど、
ワンタッチテントがあれば脱走する前に、
写真撮影目的でテントを持って、
撮影の合間にテントでお茶をしたり、
お昼寝をしたりしながら時間をつぶせるので、
脱走したくなるのを未燃に防げると思ったの。

やっぱりこの読みは的中で、
自宅に戻ったころにはルンルン気分でいられるよ。

スポンサードリンク

とはいってもいつもテントを持って出かけるのも大変なので、
時々ワ少人数のークショップなどに参加しているよ。

母から見た私は常識がない異常な子としか見られないけど、
イベントを通して知り合った人はみんなとても親切で、
くたびれた私の心を元気にしてくれます。

話をしてみるとみんな私と同じ考えだったりして、
なんだ私って全然普通じゃんってホッとするよ。

両親が青春時代を過ごしたころは、
男尊女卑が根付い時代だなと思うことが多くて、
同じことを私と父や弟が言ったとしても、
母は絶対に私のいうことは拒否するしね。

特に西側の県に行けば行くほどその傾向が強く、
母もそれを普通に受け入れてきたのだと、
何気ないしぐさや言動で確信できるよ。

私がそれに反発して怒ると、
ものすいごく激怒したりびんたされてきたっけ。

そんな時私を必死に守ってくれたのが弟だったの。

まだ小さいのにいつも私を守るようにして、
そばを歩いてくれたり母に怒られる私を見て、
弟が母につかみかかってやめろと怒ってくれたなぁ。

でもいつも弟が母に可愛がれているのを見て、
私は悔しくて何かと弟をいじめてしまったよ。

だって弟ってばさ口が達者で、
言い返せなくなった私はブチ切れてびんたしちゃうから。

母がとんでくるのは決まって弟が私にやられて、
部屋の外にもれるほどの大声で号泣しているとき。

で私が母に思いっきりびんたを打たれるの。

弟も言い過ぎたと思って,
もうこれ以上お姉さんをいじめないでと、
必死で母を止めようとしたんだと思うの。

でいつも母はこんなにいい子をいじめてと、
いつも私が一方的に弟をいじめたことにされてしまうの。

 

そういう弟も母と大喧嘩して、
アイロンを2回もぶち壊したり、
素手で窓ガラスを一撃でぶち壊して、
血だらけになった手を自分で糸で塗ったって、
母が相当びっくりしていたよ。

まぁこういう母との衝突は今に始まったことではないので、
こういう過酷な環境に長年住んでいたら,
キレやすい性格になるのも当然だよねっ!

そういう意味では父も犠牲者だよ。

父は無口な方なので聞かされるグチは、
母の父に対するグチばかりなので、
私も弟も父だけが悪いと思ってきたけど、
今回の家族の分裂を思わせるケンカで、
どれだけ父や弟が苦しい生活を強いられてきたかが、
よくわかってきたしもう一家和楽の生活はもう無理だと確信。

本気かどうかはわからないし資金もないのに、
母はもう故郷の小豆島に帰るってかなり本気モード。

 

小豆島でみんなで仲良くできるなら、
その方が母にとって幸せなのかな?

当たり前のように人に責任をなすりつけるのも、
ケンカの元になることも多いので、
私は体調不良になるくらい自宅での生活が苦しいよ。

周囲の人はみんなよくしてくれるのに・・・

今は亡き愛犬ルナのほうがずっと人間らしかったよ。

だって私はルナを気ごころが分かる、
大親友として付き合ってきたから・・・

おほほ最近私が悲しいことを考えていると、
ルナがキックしてきたりあまりにも悲しいことを考えると、
ルナがキック&ガブリッとかむ夢を見るよ。

はて?ルナは私に何を望んでいるのか?

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です