私を救った親よりは遠い他人!

スポンサードリンク

昨日は7度目の家出決行!

ほんの数日前母はこれからはあなたの考えを受け入れると、
かなり強く決意をしたと言ってその日を栄に、
家族の関係は順調でホッとしたところだったのに、
また家にいられなくなるほどの大けんか。

ちょうどお昼をたべようとしていた時にね。

だからお昼も食べずに親が想像できない場所を選んでふらふら。

ちょうど木や草が茂っている公園にたどり着く。

草むらでしばらく寝転ん」寝ていたら、
橋のかなり距離のある向こう側を通りかかる人が、
あの人ずっと倒れているからと心配していたそうで、
一人のおじさんが飛んできて声をかけてきたよ。

私がもう体調不良に苦しむくらいのストレスで、
家にはいられなくて自然の中で寝転んでいると、
心が落ち着くからといきさつを話すと、
うんうんとうなづいてくれてほっとするのを感じました。

そしておじさんはでも寒いし風も強くなってきたから、
もう家に帰ったほうがいいよと心配してくれて、
そのおじさんのおかげで自分が損することはできないなと、
心配してくださった地元の人達の温かさに、
心にパッと灯りが灯った瞬間だったよ。

スポンサードリンク

とはいえお手洗いもない公園だったので、
まずはショッピングセンターを探さないとと思って、
またさらにガンガン歩いて見つけたホームセンターに到着。

ここは車でしか来たことがなかったけど、
フェースガードもマスクもお金もスマフォも持たず、
とにかく家を離れたかったのでトイレだけの利用と、
店員さんに断ってからお店を後にするしかなかった。

気が付けば家を出て6時間後くらいの、
夜9時30くらいに家に着いたよ。

家に着いたらさすがに両親も心配してりたけど、
家にいられなくなる原因を作っているのは親なのになぁ。

そうそう家を出てから草薙駅の近くのしずてつストアで、
10年以上会っていなかったお友達に会ったの。

少しの間おしゃべりをして歩き続けながら、
もう今日は一晩野宿しようと思っていた時にね。

お友達とよそのおじさんが私の救世主となってくれた事に感謝。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です