人生の後半は楽しいことで埋め尽くしたいな❕

桜もそろそろ終わりいよいよ暑い夏が心配になるPIKOす。

写真撮影やお出かけそしてそし最近恒例の家出にと、
外を出歩くことが多い私ですが、
さすがに20℃を超えると暑すぎる感じがするよ。

最近は家ではしばらくお休み中だけど、
特に母とは仲良く会話を楽しんでいても、
ひょんなことから母が大激怒して、
もうあんたとは二度と一緒に行動しないうからと言わ
頭にきた私は歩いて帰るのも大変な距離を、
車から飛び降りて歩いて帰るといって、
自宅とは反対の方向に歩き続けたり、
そこまでいかないとしてもあいかわらず、
全く予期しないケンカが多いよ。

なので自宅の居間にいて誰とも会話をしていない時でも、
ビクビクとしながら神経がすり減るくらい警戒しっぱなし。

これじゃぁ生きた心地がしないのも当然だよね⁈

まぁ今始まったことじゃないというか、
物心ついたころから両親や会社などの上司や先輩に、
到底理解できない頭がおかしいこと罵倒され続ける人生だったもん。

でもその時否定されてきていた常識が、
だいぶひっくり帰ってきたなと思うの。

それを知らないか到底受け入れられないという、
古い考え方を未だに難く信じ続けている人にしてみれば、
私は常識を破り続ける非道徳な女としか見ないからね。

子供時代を思い返しても、
性格も考えていることもさっぱり理解できないと母はいうし、
古来の常識をかたくなに信じてきた会社や組織の大人に、
いつもいつも罵倒され攻撃され続けてきたのが、
私の人生の大半を占めているよ。

だから自分は人間として最低なんだと思い続けてきたけど、
攻撃する人たちの根底には、
強い嫉妬が渦巻いていたんだと思ったよ。

でもその反面いくつもいくつもの嫉妬に奮闘する私を、
どこに行っても優しく見守りながらいたことに感謝しているよ。

自分が思っていた以上に多いということだよね?

いま1番辛いのが家での両親の評価では、
自分が人としてこれはやってはいけないでしょと思ったことや、
もっとこうしたほうが家族が仲良くなれるよというと、
ものすごい勢いで激怒されること。

それでも父とは少しずつ関係がよくなってきて、
理解してくれようとしているんだけど、
母はものすごく怒り狂って毎日のように激しいケンカ。

母の口からはもうこの家を早く出て行きなさいと、
お金がない私を知りながら言葉の暴力の嵐。

かと思うとお金がないからここにいるしかないでしょ?と、
選択肢が全くないかのようにここにいることをすすめてくるよ。

そんなときSNSのフォロワーさんや、
リアル友達に話を聞いてもらうと、
同じような経験をしている人が意外と多くてホッ。

でも母にこう言うとあんたが性格がキツイから、
みんな怖がって何も言えないのよ‼と襲撃してくるから、
日に日に自宅にいることが地獄となってきてしまっているよ。

両親が生きている間は仲良く過ごしたいと思っていたから、
ものすごく残念で悔しいしと思ったけど、
かえって今までの人生を取り戻すために、
人生の後半は楽しいことだけで埋め尽くしたいと思ったよ。

ルナもそれを強く願って生涯を終えたんだなと思うと、
余計にその重要性にハッとするよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です