「ペット関連記事・社会・動物系テレビ番組など」カテゴリーアーカイブ

私がルナとの絆を築くまで!

2011年4月24日ルナがわが家に来た時、
この子はしっかりとしつけをしていこうと決意。

犬関連の書籍やネットでいろいろと情報を調べる毎日。

どの情報も主従関係を徹底的に教え込むことと書かれていた。

でもいざ実践していくと逆に反発してくるルナ。

それよりも何よりもしつける私が辛く、
相当な違和感を感じて辛かった。

本当にこれで正しいのだろうか?と、
不信感がつのる一方の毎日。

それだった自分が心地いいと思える方法で、
ルナとのコミュニケーションを大切にしていこうと決意。

それからはというものルナとの関係がぐんぐんとアップしていった。

そして積極的に話しかけながらのお散歩がスタート!<!–more–
きれいなお花を見れば「ルナちゃん、お花さんがきれいだねぇ~」と声をかけ、
感性をフルに働かせてとにかくたくさん話しかけた。

それでも「止まれ」と「待て」や「「おいで」は、
街中で生活するためには必須なので、
この3つのコマンドはしっかりと教え込んだ。

信号で止まるときは「ルナちゃんとまれだよ」と動きを停めたらほめ、
それが理解できたら「待て」を教えた。

そして信号で止まるときは必ずこのコマンドを出した。

そして信号が青になったら「ルナちゃん、行くよぉ~」と声をかけた。 続きを読む 私がルナとの絆を築くまで!

皮膚病でしばらくできなかった川遊びに大喜びのルナ!

昨日は夕方5時過ぎ、
近くの土手でのんびりと過ごした後、
両親が借りている畑にも行ってみたら、
ルナが川遊びをしたいというので遊ばせたよ。

川に入るには岸壁を超えなくてはいけないの。

皮膚病に気が付く前は、
岩壁を超えるのをためらっていたけど、
昨日は全くためらう事もなく、
岩壁をひょいっと駆け上がると、
ぶれることもなく川沿いに着地!

おぉ~‼

体操選手みたい!

20分くらい川で遊んだ後、
今度は岩壁を駆け上がって、
向こう側の畑の入り口へ、
あっという間に駆け上がったよ!

あぁこんなに元気な姿がまた見れて嬉し~い!

この日は夕方6時から、
ペットの災害対策ガイドラインの勉強会。

1時間以内にお散歩を済まさないといけない。

それでもルナは土手でのんびり&川遊びで、
とっても楽しそうだったからよかったよ。
続きを読む 皮膚病でしばらくできなかった川遊びに大喜びのルナ!

ハスキーの故郷シベリアは極寒の地からもはや猛暑の地に⁉

今朝7時からのニュースを観ていたら極寒の地、
そしてわたしが愛するシベリアンハスキーの故郷で有名な、
シベリアで最高気温が38℃を記録したとニュースでやっていた。

-60℃の極寒に生息していたと言われていた、
シベリアンハスキーの故郷というのはみんなが知っている事。

よくルナを連れていると言われたり、
家でもこういう話題になることがよくあるんだけど、
「ハスキーは極寒のシベリアの犬なのに、
見た目がかっこいいからと、
無理やり日本に連れてこられてかわいそう」と言われる。

ハスキー飼いには耳が痛い話題だけど、
このニュースを観ていると、
とてもハスキーは生きていけないなと思ったよ。

こういう現象は急になることではないから、
何十年と年月をかけて今に至ったっていうことだけど、
ハスキーにとっては故郷を失ったようなものだよね。

そう考えるとそう遠くない将来、
シベリアンハスキーは天然記念物になるかもしれないよね?

-60℃から38℃って恐ろしいくらいの環境変化だよね。

結局ハスキーは世界各国でしっかりと温度管理をされた家で、
ハスキーをこよなく愛する人達と、
愛情たっぷりの生活をするのが、
一番幸せなんじゃないかなと思ったPIKOでした。

こう書いている時も横で寝ていたルナが、
こちらに顔を向けて目を輝かせていて、
そうそうと言っているようだったよ。

https://news.headlines.auone.jp/stories/series/general/13479627?genreid=202&subgenreid=222&articleid=13479627&cpid=10130074

うちのルナもすっかり静岡の気候に慣れてしまい、
ハッキリ言ってそれほど寒さに強いというわけでもないよ。


写真はPCに保存されていた前のデジカメで撮ったものです。

暑さにはすごく弱いのは確かだけど、
日向ぼっこは大好きだから。
人が心地いいと感じる温度が、
ハスキーにも心地いいと感じるんだと思うよ。

続きを読む ハスキーの故郷シベリアは極寒の地からもはや猛暑の地に⁉

大好きなテレビ番組だった「志村どうぶつ園」どうなるのかな?&動物番組の裏の世界が気になる!

とても悔やまれる志村けんさんの病死。

わたしがず~と大好きだった「志村どうぶつ園」。

今後どうなるのかな?

なので「志村どうぶつ園」が今後どうなるのかが気になって、
ネットでいろいろと調べてみたら、
やっぱりみなさん気になっているようでした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202003300000367.html

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200331-00000026-sanspo-ent

可能性のある方向性としては3つの選択肢があるようです。

●志村けんさんなしで番組を続行
●出演メンバーを変えての番組リニューアル
●番組を終了する

ただ志村さんのまねっこをしただけでは、
視聴者はついてこないでしょうね。

真似をしてもやっぱり人それぞれの個性って出ますからね。

ただ志村さんの優しいお人柄や人として常識のある人としての、
誠実な精神はしっかりと受け継いでほしいですよね!

そう考えると番組をリニューアルするのがいいのな? 続きを読む 大好きなテレビ番組だった「志村どうぶつ園」どうなるのかな?&動物番組の裏の世界が気になる!

脳スキャンデータからも犬は人を本当に愛してくれていることがわかりました!

今日は草薙三角緑地をお散歩したよ。

途中で里芋を2袋とケールを2株買ったのですごく重い。

草薙三角緑地は今まで見たことがないくらいに、
紅葉が見事に真っ赤に染まっていました。


ルナも日向ぼっこをしながらお昼寝をしたり、
とっても穏やかな時間を過ごしたよ。

紅葉の写真を撮っていると、
写真好きのおじいさんが来て、
紅葉があまりにもきれいだったから、
写真を撮ろうと思っているよと近くに寄ってきました。

私が写真のことがわかる人だとわかると、
次々と写真の話をし始めて写真談議に華が咲きました。

お互いに近くに写真の深い話ができる人がいなかったのか、
けっこうマニアックな話をしてきたんだけど、
とても楽しく写真の話をすることができました。

 

里芋とケールにリュックをしょって担ぐのはムリなので、
帰りは母に車で迎えにきてもらったよ。

そして柿が安いところが今日もたくさんあったので買うことに。


母を待っている間止めている車の中で、
カシャカシャとルナを撮る私。

心配そうな表情で母を見つめるルナ。

最近母が足が老化してきていて、
しょっちゅう転ぶのでルナはいつも母を守るように振るまうよ。

優しいねルナ!

続きを読む 脳スキャンデータからも犬は人を本当に愛してくれていることがわかりました!

【要注意‼】保冷材の中には危険な成分が含まれているものも!

 


続きを読む 【要注意‼】保冷材の中には危険な成分が含まれているものも!

ペットの里親探し支援サイ「ペットのおうち」では….

Facebookでよく目にするこの投稿。
 

PIKOさんの投稿 2019年7月5日金曜日

 

気にはなっていたけどずっと行動に移せずにいたけど、
ついに決断することにしました。

だってネームタグを無料で作ってくれるんだし。

ということでさっそくルナのペットプロフを作ったよ。

https://www.pet-home.jp/prof/dogs/sc1061/pet113902/petlog/

特典のネームタグも作ってもらう事に。

イメージ画像を見ると写真も入るみたいだね。

完成まで最大で3週間くらいかかるそうで、
ネームタグが手元にが届くのは、
来月になるかもしれないね。 続きを読む ペットの里親探し支援サイ「ペットのおうち」では….