「健康」カテゴリーアーカイブ

ルナが教えてくれた事!

ルナがごはんを食べるのを拒否というより、
もしごはんを食べていたら助かったのに、
大きな大きな最後の使命のため、
ルナはごはんだけはかたくななくらい、
食べてくれなかったというか、
私が口を開けさせてルナを上に向かせてでないと、
ごはんをお腹に入れる事すら、
させてもらえなかった。

なのでご飯を食べるたびに立たせて、
ごはんがのどに詰まらないようにペンペンと。
身体を軽くたたいた後全身のリンパの流れを、
スムーズにするために少し強めになでた。

でもこれを繰り返すたびに、
ルナの身体に負担がかかると思うと辛かった。

食べないと死んでwしまうと思うとね。

なので豆乳に私お手でいの、
パンプキンスープを溶いて、
祈る気持ちでスプーンで流し込んだ。

でも飲んだものがスープとわかると、
やっとの思いで飲ませたものを吐き出してしまい、
頑として口に入れさせてくれない。

とりあえず水だけは切らせてはいけないと思い、
スポイトで一滴一滴を延々と注入し続けた。

ルナの復活劇を何度も観ていると、
どうしてもあきらめきれなかった。

でも本人がとっくの前に死を決めている以上、
私が生きるか死ぬかを決めることはできなかった。

でもルナがいよいよ命の灯が消えようという時、
ようやくルナのために団結して動く事ができて、
本当に心から嬉しかったです。

ルナは人との交流を何よりも大切にする子なので、
きっと願ってこういう結果になったのだと思う。 続きを読む ルナが教えてくれた事!

とっさの行動でドンゴロス(麻袋)にルナを包んだのが美しい死相に一役買うことに!

ルナの火葬の日も美しいままだった。

死から1日たっているとは思えない、
硬直も悪臭もそして変色もまったくないルナ。

不思議だねとみんなで思いながら、
これはきっと成仏したという、
満足の相だというのはわかるけど、
何がどうなってこんなに美しい死骸に?と思った。

とは言っても家族はみんな、
精神的に大きなショックで眠れないので、
わたしと父は安定剤を飲むことにした。

でも毎日は身体に負担がかかるので、
まさかとは思ったけど、
天然素材で精神を安定させるものを検索してみた。

そうしたら井草がいいとあったので、
100円ショップで井草マットを買うつもりでいた。

そんな時うちにはコーヒーの麻袋があったので、
麻の効能で調べてみるとかなり強い、
精神のリラックス効果があることを知る。 続きを読む とっさの行動でドンゴロス(麻袋)にルナを包んだのが美しい死相に一役買うことに!

振り戻しに戻ってがっくりだったけど、また元気を取り戻せてホッと一息!

この間は短い間に元気になって大喜びだったのに、
わたしもルナも油断してルナを庭で自由にしたら、
開けていたクーラーのお部屋に全く入ってこない。

慌てて見に行くと家の庭の裏の、
いつもトイレをするところに、
1日中ず~といるし屋根も日よけもない。

これはまずいと部屋に連れて行こうとしても、
ルナはもうよくなったからと部屋に入るのを拒否。

用意していたお水も全く減っていなくて、
がく然となりました。

案の定昨日の検査では数値が通院当初に逆戻り。

しかも通院当初は出ていなかった、
苦しげな呼吸の症状が出ていた。

これは熱中症のダメージが、
心臓にまで及んでいるからですと注意されました。

再発させてしまうと、
かえって治りにくいと言われました。

そこでルナが水を飲みたがる時だけではなく、
呼吸の乱れを感じたら即スプーンで、
水をルナの口の中に流し込むことにしたよ。

そうしてやると水をぺろぺろするので、
これを繰り返し行った後、
回候補膵液はすすんで飲むようになったので、
回候補膵液に豆乳と手作りした、
パンプキンスープ小さじ1杯半くらいを、
よく溶いてスプーンでルナの口元に流ししてみた。

そうこうしているうちに呼吸は落ち着いてきた。

ほんと呼吸の音ってこんなに違うんだと、
自分で確かめて初めて知りました。

ゴ~~と高速道路を走る車のような、
いかにも危険を感じる音から、
だんだんいびきのような音になり、
少しヒューヒューいう程度になっていきました。

が・・・

前より歩行が困難な状態になってしまった。

そこでお医者さんの聴診にならい、
こまめにルナの呼吸の音を聞き、
呼吸が辛そうと思ったら水を飲ませ、
ルナが水を欲しがらない時は、
スプーンで回候補膵液を口の中に流した結果、
今日の検査では状態はかなり良くなり、
39℃以上あった熱もギリギリ38℃台に。

この調子で38℃台に安定すれば、
食欲も出てくると思うので、
おくすりに切り替えることができるでしょうと。

熱中症はよくなったと思っても、
あっという間に急激に悪くなるので、
本当に恐ろしい病気だというのを、
つくづくと思い知らされました。 続きを読む 振り戻しに戻ってがっくりだったけど、また元気を取り戻せてホッと一息!

日に日に元気を取り戻してきたルナに感謝!

今日は3回目の通院の日。

昨日の見違えるほどの快進撃を見ていたので、
診察結果には不安はほとんどなかったものの、
あれほど食べるのが大好きだった子が、
スープすらそっぽを向いてしまうのは、
わたしにも家族にも大きなショックだったけど、
病院に始めて来院した時、
本当は入院しないといけないんだけど、
ベッドがいっぱいで空きがない状態なので、
処置をしながらベッドが空いたら、
入院しましょうと言われていたの。

今年は熱中症で入院しているわんちゃんが、
すごく多いそうでした。

常に人とくっついていたいルナにとって、
家族となかなか会えないというのは、
1日の入院でもかなりのストレスになるだろうし、
なんといってもわが家の集中治療室ともいえる、
2階にある電子治療器にかけてやることができない。

なので入院はしても、
1週間以内にとどめたいと思ったの。

それでなるべくなら入院は避けたかったので、
入院しないで済むようにを目標に、
熱中症にいいものや免疫効果を上げる効果のある、
食材や天然素材を使っで少しでも、
検査結果の数値を改善していきたいと思ったの。

でもまさかこんなに早くに、
大きな改善がみられるとは、
想像も及ばなかったよ。 続きを読む 日に日に元気を取り戻してきたルナに感謝!

思っていたより熱中症のダメージが大きくて落ち込んだけど日に日に回復してきたルナ!

この間ルナが熱中症で急いで応急処置をして、
その日は元気になってホッとしていたのだけど、
念のため病院に連れて行く言うわたしと、
もうよくなったんだから、
病院には行く必要がないという父とで割れて、
経済面は自どうすることもできない立場で、
病院に行くのが遅くなってしまったの。

でも毎日身体を冷やしていても、
なんか昨日より調子も悪いし、
歩行も厳しい状況なので、
母を説得して病院に行ってきました。

今回お世話になった病院は、
熱中症になる少し前に、
もっと診察を丁寧にしていただける病院をと、
必死に探して見つけた初めて通院する病院でした。

こちらの病院では東洋医学も取り入れているので、
なにかルナにあった漢方薬を、
調合していただけたらと思って来院しました。

この病院に来たいきさつと、
今まで皮膚病だったけど、
近所の病院の2軒とも検査は全くしてくれず、
触診だけで判断しただけで診断結果もバラバラで、
これだったらと自宅で天然素材のもので治療を、
と思って竹酢液やアロマのお風呂での、
自宅治療を取り入てきたことを話すと、
否定することなくうんうんとうなずいてくださり、
診察もとても丁寧に誠実にやっていただきました。

熱中症による肝臓と腎臓が、
かなりダメージを受けているという診断結果。

それまでにいろいろと情報を調べていたので、
まずは病院での治療とルナの免疫を上げるために、
自宅では電子治療器に何回もかけました。

続きを読む 思っていたより熱中症のダメージが大きくて落ち込んだけど日に日に回復してきたルナ!

皮膚病治療専門ドッグフード”生粋”を定期購入することにしたよ!

少し前にブログでルナの皮膚病が、
竹酢やアロマで治ったと書いたんだけど、
一番ひどい時に比べたら80%治ったとい感じで、
大まかな言い方で治ったって感じかな。

またの間の炎症が長引いているし、
皮膚病予備群みたいな小さな炎症も、
ところどころポツポツあるの。

他の炎症やかゆみのある所は、
竹酢液・アロマ・酵素&温泉のおふろや、
泥パックや乳酸菌で驚くほど治ったんだけど、
股の間の炎症は時間がかかっていたり、
皮膚病予備群のような怪しいポツポツはあるので、
この間皮膚病専門のドッツカードの試供品を、
買って試してみることにしました。

試供品が届いた初日は特にかゆみもなかったので、
ドッグフードの効果の検証にはならなかったけど、
今朝明け方にかゆがっていたので、
急いでいただいた生粋ドッグフードあげてみた。

生粋ドッグフードを食べたと思ったら、
またお代わりを要求したので少しあげたら、
もっと欲しいというんだけど、
さすがにそれはちょっとね。

生粋の開発者のごとふ動物病院販売責任者、
藤本 愛彦氏の紹介動画を観て感銘を受け、
ドッグフードを試す前からこの先生に、
ルナを委ねて見たいと思うまでになりました。

続きを読む 皮膚病治療専門ドッグフード”生粋”を定期購入することにしたよ!

厳しい暑さの時はドライブするだけのお散歩もありだと思うの!

もう夕方以降も厳しい暑さだけど、
こういう日はほんの15分だけでも、
ドライブに連れて行ってあげるのもありだなと思ったよ。

普段歩いてくるのが難しくてめったに来ない場所を、
ぶらぶらとお散歩するだけでもわんこにはいい刺激になるし、
同じと場所に来るよりも楽しさも倍増すると思うしね。

確かテレビで見た情報では、
脳は常に刺激を求めていて、
刺激がない生活を続けていると、
脳細胞がどんどん減っていくって言っていたな。

恐ろしいことだよね。

でも何も遠くに行く事だけが刺激ではなくけど、
ちょっといつもと違う時間を作ると、
脳細胞も活性化すると思っているよ。

庭でご飯を食べたりバーベキューをしたり、
何かに新しく挑戦したりとかね。

案外何気ない日常の中にスペシャルな瞬間って、
転がっていることも多いよね!

それではよい時間をお過ごしください。

今日のMy Life…My Happyもよろしくね!

https://mylifemyhappy.muragon.com/entry/298.html

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村