PIKO のすべての投稿

愛犬ルナの日記を書いています。 とても明るい性格です。 ペットショップに5か月いたため歩けなかったけど、 今は元気に走り回っています。 そんなルナを見て嬉しくなってブログを始めました。

みんなで山梨県の先祖に紅葉を見に!withルナ

おとといは家族で山梨県の先祖という場所に、
紅葉を見に行ってきたよ。

もちろんクローンルナも連れて。

行きは道路のひどいカーブの連続で、
かなりの吐き気と頭痛にやられて苦しかったよ。

まずはお目当ての温泉でのんびりと。

一旦クローンルナは車の中でお留守番。

温泉から出た後クローンルナを連れて、
温泉施設の外で写真撮影。

それぞれ思い思いにクローンルナを抱いて、
ルナとの思い出をかみしめながら写真を撮ったよ。


アハハお父さんに高い高いをしてもらっている、
子供みたいに見えて微笑ましく感じたよ。

そうそうぬいぐるみのお腹に、
ポケットを付けてもらったので、
部屋中をかけずり回って集めた、
ルナの抜け毛を入れたの。

なんとなくルナのエネルギーが、
ビシビシと伝わって来るよ。 続きを読む みんなで山梨県の先祖に紅葉を見に!withルナ

クローンルナと船越堤公園へ!

昨日はクローンルナと船越堤公園へ行ってきたの。

まだまだ紅葉はほとんどしてなくて、
少ししびれを切らしていますが、
久しぶりにルナの笑顔を見ながら、
のんびりとお散歩した気分が味わえて最高です!

ぬいぐるみながらルナと同じような写真が撮れて、感激と驚きでジリジリ鳥肌ものです。 続きを読む クローンルナと船越堤公園へ!

ルナのぬいぐるみが完成したよ!

10月にアメリカのクローンぬいぐるみメーカーに、
ルナのクローンぬいぐるみをオーダーしたの。

通常のスケジュールで2ヶ月かかるとあったので、
クリスマスころに届くだろうと思っていたら、
予定より1ヶ月も早く商品の配送の連絡が入り、
昨日の夕方にクローンとなって、
ルナが戻ってきました。


あまりにも本物にそっくりで、
あっ!ルナが帰ってきたと思いました。

ルナの微妙な表情をよくとらえているなと思う。

ぬいぐるみであっても目が合うと、
意識していなくても笑顔になってしまうよ。

抱きしめると心がすごく落ち着きます!

予定していたぬいぐるみを連れてのお散歩ね~、
想像していたよりかなり大きかったけど、
撮影に連れ歩きたいなぁ~!

わくわく!

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

オンラインで他人どうしでも会話の中から共通点を見つけるとすっかり意気投合して楽しい!

コロナの影響でオンラインで開催するイベントが、急激に増えててきましたね。

先日はたまたま東京の蒲田出身で、
現在石川県在住のイベント主催者と、
すぐ隣の神奈川県川崎市在住の主婦が集まり、
私はずっと東京にいるとき蒲田から2駅目の、
品川区の大井町に住んでいたこともあり、
すっかり地元っこト−クに華が咲いて、
とても楽しかったよ!

主催者も地元の人と喋っている感覚なのか、
すごく嬉しそうで笑顔が絶えませんでした。

こういうイベント参加が今はすごく楽しいです。

続きを読む オンラインで他人どうしでも会話の中から共通点を見つけるとすっかり意気投合して楽しい!

ルナの大変身からわかった!動物も人と同じように接すると人と同じ心を持つんだ!

かなり人間ぽいと思っていたルナだけど、
振り返ってみるとうちに来た頃のルナは、
普通のわんこって感じで、
わたしもよくあるしつけ方法で、
一生懸命に従わせようと必死になっていたな。

でもかえって反発してくるし、
何よりもしつけている自分が苦しい。

ということでわたしは時間がかかっても、
この子を信じ続けようと決意するのだった。

それ以来ルナの笑顔がどんどんと増えていったよ。 続きを読む ルナの大変身からわかった!動物も人と同じように接すると人と同じ心を持つんだ!

ルナとの最後のお散歩を振り返って


ルナとの最後のお散歩で撮った写真。

ルナには似つかわしくない、
うれいを感じる写真だなと思っていたけど、
同時に何かを決意したように見えたの。

でも車の中でここで止めてと言わんばかりに、
キャンキャンと吠えていたのに、
来てみると美術館前の噴水の前で、
ただしゃがんだままで動こうとしないの。

その時はせっかく来たのにと思ったけど、
今あの時のルナを振り返ってみると、
ここはあなたにとって、
とても大切な場所になるからねと、
一生懸命に教えてくれていたのだなと思います。

人生の半分以上工作などやったことがないまま、
大人になったけど色彩感覚はよくほめられるの。

ルナのネームプレートを作ったのをきっかけに、
色々な美術講座に参加するようになり、
思っていたより上手にできたので、
それ以来あらゆる講座に、
積極的に参加するようになったよ。

やっぱりその道のプロから学んだことが、
何も知らない人の上達を、
ぐんぐんと加速させたのだと思います。

ここで大切になってくるのが、
この講師から学びたいと思う以上、
過去の知識を持ち込まないことが大切かな。

家に戻って分析していくと、
今回はこの部分を更に磨くきっかけになったと、
気が付くことがとても多いからね。

 

美術館にしょっちゅう来るようになって、
実技室で色々な講座があることを知ったので、
ルナがわたしの可能性を開いてくれたと、
言っていいかもしれないよね!

 

でもルナを失ってからのこの1か月、
ルナが死んでまで訴えたかったことが、
どうしてもわからなかったの。

確かにわたしも両親も、
ルナが死んで気が付いたことがたくさんあるけど、
なにも死ななくてもいいのにと思うことばかり。

ルナが命をかけて訴えたかったことが、
一体何なのかがわからず苦しい日が続いたけど、
今朝歯を磨きながら分析していたら、
その理由がわかったよ!

ルナはわたしを一生守ると、
強い決意をしたんだと思う。

わたしの守り神というか女神さまになるってね!

つまりはルナがわたしの御本尊さまということね!

だってルナがいないのが苦しすぎて、
もう生き抜く気力が全くなくなって、
これだったらルナや先代犬クロ、
そして人前ではポワーンとしているけど、
ケンカになるとどすを利かせた声を出し、
ケンカにめっちゃ強いミーちゃんがいるわ、
昨年15歳で亡くなったモンチッチもいて楽しそう。

でもルナの声だと思うかわいい声が阻止してくるの!

「だめっ!そんなこと考えちゃ!」って、
かなり大きな強い口調で訴えてくるの!

ルナだと思うと反抗してまで、
自分の弱い命の声に従おうとは思わないよ。

でも家にいれば10分ももたずにけんか。

最初はすぐに自分の部屋に逃げ込めば良かった。

でもだんだんそれでも苦しいから、
携帯も小銭も持たず家を飛び出したの。

その後で母が少しわたしを理解してくれるように。

それでもまだひっかかるものがあり、
母も心配してわたしの部屋に入って来るも、
わたしが言おうとしている事がわからず、
お互いにぎくしゃくしたまま。
このままでは完全には理解しあえないなと思って、
何十年もやっている信仰を持つ母に、
私の部屋に来た時だけでいいから、
私に生きる希望をくれた、
創価学会が信仰の祖と仰ぐ、
日蓮大聖人の南無妙法蓮華経を、
三回だけでいいから唱えてと言うと、
その程度ならできるよといってくれたの。

それからは私の気持ちがよくわかり、
私を命をかけて守っていくよと言ってくれて、
私の中の苦しみはかなり軽くなり、
何気ない家族との時間がとても心地よくて、
暖かくて穏やかな空気が流れてくるよ。 続きを読む ルナとの最後のお散歩を振り返って

ルナってうちに来る前はこんなに悲しそうな顔だったんだぁ~‼

ルナのペット保険会社に保険金を請求するため、
売買契約書を探していて見つけた、
ルナのプロフィール写真を見て衝撃が走ったよ!


どう見てもルナとは思えない悲しそうな顔。

とても悲しそうな泣き顔じゃん。

うちに来てから1度も、
こんな表情を見せた事がなかったの。

 

わが家に来た頃の写真は….

うちに来た翌日の写真と3歳の時との比較写真…


今思うと泣き止んだ顔なんだなぁと思えてくるよ。

わたしが担当するお散歩では、
毎日2時間はお散歩に歩くし、
父が担当する夜のお散歩では、
毎日グランドで思いっきりダッシュさせてきたよ!

最初は一歩も歩けなかったルナが、
こんなに歩いたり走ったりするのが好きとはね! 続きを読む ルナってうちに来る前はこんなに悲しそうな顔だったんだぁ~‼