ルナはわたしにとって生きる希望だったのに….

スポンサードリンク

ルナとお別れしてから10月14日で1ヶ月になるよ。

魂はそばにいるとわかっているけど、
ルナがいたからこそ両親との、
考え方の違いによる衝突によるストレスを、
かなり軽くしてくれていたというより、
ストレスをすっかり忘れさせてくれたよ。

今はそれができなくて、
両親に自分の考えを一生懸命に伝えようとしても、
外国語で話をしているわけでもないのに、
話していることが全くわからなくて、
会話が10分も続かないうちに激怒される日々で、
顔を合わせるのも会話をするのも、
お互いに極力避けている毎日。

スポンサードリンク

散らかっていて汚いちど、
自分の部屋にいると落ち着いてくるの。

でもほぼ毎日こういう日が続いているので、
昨日は自分の部屋にこもっていても、
ベッドから起き上がれないほどに、
生きる気力を失ってしまったけど、
両親はそれがなぜなのかが、
さっぱり理解できないけど、
今までよりは歩み寄ってくれるようになったかな。

今日は父が自治会の用事で留守だったけど、
母が市役所に行ったあと、
ショッピングをしたり、
回転ずしをたくさん食べて楽しかったよ。

ルナがいなくなって気が付いたことが、
たくさんあってと涙を流す母。

ルナは最後まで家族が仲良くして欲しいと、
強い一念を持って願っていたんだよね!

ようやくルナの願いが叶おうとしているよよ!

先日ハスキーが描かれている、
デコペーパーが届いたよ。

あともう少しでデコドンゴロスが完成するよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です