日に日に元気を取り戻してきたルナに感謝!

今日は3回目の通院の日。

昨日の見違えるほどの快進撃を見ていたので、
診察結果には不安はほとんどなかったものの、
あれほど食べるのが大好きだった子が、
スープすらそっぽを向いてしまうのは、
わたしにも家族にも大きなショックだったけど、
病院に始めて来院した時、
本当は入院しないといけないんだけど、
ベッドがいっぱいで空きがない状態なので、
処置をしながらベッドが空いたら、
入院しましょうと言われていたの。

今年は熱中症で入院しているわんちゃんが、
すごく多いそうでした。

常に人とくっついていたいルナにとって、
家族となかなか会えないというのは、
1日の入院でもかなりのストレスになるだろうし、
なんといってもわが家の集中治療室ともいえる、
2階にある電子治療器にかけてやることができない。

なので入院はしても、
1週間以内にとどめたいと思ったの。

それでなるべくなら入院は避けたかったので、
入院しないで済むようにを目標に、
熱中症にいいものや免疫効果を上げる効果のある、
食材や天然素材を使っで少しでも、
検査結果の数値を改善していきたいと思ったの。

でもまさかこんなに早くに、
大きな改善がみられるとは、
想像も及ばなかったよ。

スポンサードリンク

昨日なんか経口補水液をガンガン飲んだ後、
こっそりわたしのお部屋を抜け出して、
庭に出て涼しい場所で寝転がっていたよ。

もうお部屋と庭を自由に行き来できるまでに。
朝目が覚めるまでお部屋はがら~ん。

ちょっと寂しいけど、
今までとほとんど変わらない動きや、
嬉しそうに笑うルナの瞳が戻ってきて、
ウルウル来てしまったよ

明日も数値が安定していれば、
おくすりに切り替えましょうと、
先生がおっしゃってくださったので、
今日も本気モードでルナのケアに精を出す。

よくかぜ薬をほとんど飲まない人って、
1回お薬を飲むと効果がてきめに効くので、
わたしが電子治療器コスモドクターを、
一生懸命にやるのもお薬がてきめんに効く、
身体づくりのためなのです。

お薬が効かないからと、
次々とお薬を変えていくと、
身体に薬が溜まり過ぎて、
体の各器官に負担がかかり、
老廃物でさえも体内で処理できずに、
病気になりやすい体になってしまい悪循環に。

今回の熱中所による肝機能のダメージは、
わが家にとっては完全に盲点だったと言えます。

病気はどこからでもやってくるんですね。

ルナが素直に電子治療器コスモドクターにかかり、
先生を一目会った瞬間から信頼するという、
とても素直で前向きな性格が、
命拾いにつながったのだと思います。

もう何百回と言ったけど、
夜寝る前にもまた言ってしまった。

「ルナちゃん頑張ったね‼」と声をかけると、
力強く「ワオ~ン‼」と雄たけびをあげ、
「うん、頑張ったよ‼」とこたえてくれたよ。

あんな大きな注射器だったら、
人間も耐えられないと思う痛さだろうけど、
2日目の昨日も3日目の今日も、
悲鳴どころかとっさに避けることもなく、
本当におとなしくしてくれて、
先生も手際よく治療を進めることができました。

写真を撮る余裕がなかったので、
最後に熱中症になる2日前に撮った、
静岡県立美術館前の池の前での様子を。


またお散歩に行けるように頑張るよ!

うふふ「ルナちゃん!、
寝たきりになるのははまだ早いぞぉ!」と言うと、
それはごめんだよと言っているみたいに、
その直後にスクっと上半身を起こしたよ。

靭帯を痛めた時にも言ったセリフなので、
ルナもこれがどういうものなのか、
よ~くわかっているの!

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病記(永眠)へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です