今が桜の見ごろの船越堤公園をお散歩したよ!&な~んだルナはノミアレルギー性皮膚炎だったよ!

今日もいいお天気だったので船越堤公園をお散歩してきたよ!


鮮やかなグリーンにたんぽぽもたくさん咲いていて、
船越堤公園はキラキラとまぶしかったよ。


桜並木も本当にきれいでなかなか前へ進めないね。

多少散ってしまった桜もあったけど、
まだまだお花見が楽しめるよ。

人もたくさんいてとってもにぎやかだったよ。


公園の遊歩道の脇にもたくさんの桜が咲いていたよ!


いつもは階段ルートからあちこちに行くんだけど、

今日は正面入り口周辺の割と軽いルートを選んだルナ。

今日はちょっと暑いからねぇ。

だいぶ暖かくなってきているけど、
静岡県内は昨日1日だけで新型コロナ感染者が13人出たよ。

静岡はこれから山場を迎えるのだと思うよ。





夜になるとちょうちんがライトアップされて、
お花見宴会などで盛り上がるところだけど、
今年はやらないでおくべきだよね。

ルナのとびっきりの笑顔も満開だよ!


これには訳があってひとしおの安ど感からなの!

この様子は後で詳しく書きますね。


今日もきれいな快晴!

ルナの心も同じだね!



向こうの白い建物が生涯学習センターなの。

6月からまたズンバ教室が始まるって。

またはがきを出して応募しようっと。





それでも時々かゆがる時があるから、
アロマスプレーはいつもそばに置いてあるよ。

スポンサードリンク

実はですねアロマと泥パックでかなりよくなっていた、
膿皮症なんだけど昨日はかなりしつこくかきまくるので、
患部が血まみれになってしまっていて、
あわててこの間とは違う病院に連れて行ったの。

このこのあたりでは人気も信頼度もナンバーワンで、
先代のクロがずっとお世話になっていた病院なの。

でもクロがいよいよ最後の日をを迎えようとしている時、
母が苦しそうにもがいているクロを安楽死をしてもらおうと、
もがき苦しむクロを病院に連れて行ったら、
安楽死はどんなことがあってもダメと言われたの。

そこでほかの病院に連れて行ったら安定剤を打ってもらって、
間もなく穏やかに息を引き取ったの。

それ以来あまり利用することがなくなっていたんだけど、
ルナを避妊手術するときに一番安かった、
また別の病院でしてもらったのが縁で今まで利用してきたけど、
今回のルナのことであまりにも薬が効かないことに、
かなり不信感を抱くようになってね。

最初に利用していた病院の院長先生は、
手術も器用にやってくれる人で、
イエ猫のモンチが大けがをした時も、
大丈夫です僕はこういうのが得意ですからと言ってくれたの。

手術を終えた後のモンチは怪我などしていなかったかのように、
身体はしなやかに動きなんの支障もなく元通りになったの。

今回は院長先生ではなくお弟子さん?か娘さんなのか、
若い女医さんがルナを最後まで診察してくださり、
いただいた薬もよく効いているみたい。

それがねぇ~前の病院では膿皮症と診断されたので、
膿皮症とばかり思っていたんだけど薬が効かな過ぎたの。

そうしたら昨日の病院ではノミアレルギー性皮膚炎だったの。

想像していなかった結果にビックルと拍子抜けで、

プっと吹き出しそうになってしまったよ。

そういえば去年の12月までは虫よけスプレーをしていたけど、
新年早々から暖かい日が続いていたにも関わらず、
虫よけスプレーをほとんどしないでいたし、
ルナのお気に入りのドンゴロスもずっと洗っていなかったな。

これじゃぁノミがいてもおかしくないよね。

ノミはダニが出るタイミングと一緒だと思っていたの。

これからは虫よけは1年中することにするよ。

それにしても病院によって診察結果が違うのは本当に困るよ。

信頼できる病院を見つけておくのが、
いかに重要なことなのかかよくわかったよ。

でも病院を決めるのはわたしじゃなくて両親だからね。

そういえばルナの避妊手術をするとき、
わたしは信頼できる病院を選ぶべきだと言ったけど、
両親は手術費用が1万円違うのは辛いと言って、
1万円安い病院を選んだんだった。

でそのままきてしまったんだけど。

かかった治療費もほとんど同じだしと考えると、
最初から信頼できる病院に来ていれば、
病院をいくつも渡り歩かなくてよかったのにと思ったよ。

結局避妊手術でケチった1万円を、
払わなくてもよかった治療に使ってしまっているの。

いろいろと家計の事情はあるにしても、
何でも安いからとすぐに飛びつくのは危険だなと痛感したよ。

長くなってしまったけどとても大切なことを学んだよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です