ペースト状のガスール泥パックを炎症した皮膚にぬって固まればバンソコにもなるみたい!

スポンサードリンク

今日は寝坊をしてしまいルナを泥パックをできなかったよ。

火曜日なのでいつもならルナをジャスコに連れて行くんだけど、
毎週同じコースも飽きるみたいで上原公園はスルーなので、
今日はルナを家に置いてお昼ごはんの後に、
別のコースをお散歩することにしたよ。

いつものようにニームオイルスプレーを持っていったんだけど、
途中でスプレーが空になってしまって、
すごくかゆそうだったので父に車で迎えに来てもらったよ。

スポンサードリンク

家にお戻ってからルナを電子治療器に乗せたんだけど、
このまま泥パックをしないで1日を過ごさせるのも不安なので、
一か八かでルナの炎症がある部分にだけ泥パックをぬりぬり。

ガスールを少し硬めのペースト状にして、
患部に塗って放っておいて固まってくると、
バンソコのように皮膚に張り付いたまま、
常に除菌してくれるかもというのがあって、
わたしを購入へと導いてくれたの。

そうしたらかゆがることもなく落ち着いた様子で、
数時間を静かに過ごしているのでかなり驚いたよ。

わたしの読みが的中してああ嬉しい!

泥パックを塗って後は大げさにギャオ~!といっていたけど、
そんなに痛くはないんじゃないかと見ているんだけどね。
だってルナは何でも大げさにリアクションする子なんだもん。

ガスールをぬってかれこれ5時間がたとうとしている午後11時、
今も静かにそして気持ちよさそうにおねんねしているルナ。

これだけで落ち着いていられれば、
ニームオイルはなくても大丈夫かも。

ニームイルはニンニクのように臭いのがネックだし、
そんなに安いものではないし送料無料になるまで買えないよ。

明日の泥パックの時に洗い流せばいいから、
バンソコをはがす時のような痛みもないよね。

モフモフの身体でバンソコをはがしたらそりゃもう激痛ですよ。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です