膿皮症もアロマオイルでよくなってきたのでちょいと大好きな静岡県立美術館まで!桜が咲き始めてきたよ!

スポンサードリンク

最近は朝起きたらまず膿皮症のルナを泥パックする毎日。

かゆいのが続いていてはお散歩どころではないもんね。

応急処置用にお散歩のときには毎日、
リュックに手作りアロマスプレーーを忍ばせているよ。

応急処置とは言っても1度スプレーをすると、
2~3時間はかゆがることなく落ち着いてお散歩ができるみたい。

今日は久しぶりに静岡県立美術館まで歩きたいって、
自分から進んで歩いて行ったよ。

桜も咲き始めてきてなんとなく気分もウキウキ。


二分咲きから三分咲きといったところかな?

今美術館は改修工事中なので、
図書館や美術館を訪れる人が少なめだけど、
お散歩コースとしてとても人気があるので、
わんこ連れや家族連れ族が来ていたよ。

スポンサードリンク

ルナは今日も楽しそうにお散歩していたよ。


お散歩の約2時間後の11時30過ぎに、
かゆそうにしていたので手作りアロマスプレーをしたよ。

膿皮症を含め皮膚病によるかゆみと炎症を抑えるのは、
やっぱりアロマオイル(精油)が効くね。

エルママさんに教えていただいた、
ノンバサンシャンプーも検討したのですが、
レビューで刺激が強いという書き込みがiいくつかあったので、
治りは遅くても自然派素材で治るものがあれば、
そうしたいなとかなり慎重になりました。

ルナに美容や抗ウイルス系で万能と言われている、
ニームオイルを塗って様子を見ていると、
ニームオイルを濃い目にしてスプレーすると、
かゆみがかなり落ち着くみたいだから。

せっかく教えていただいたのにエルママさんごめんなさい。

ルナは皮膚があまり強くないみたいだったので。

だってひどいコーンアレルギーで、
ほんのちょっとコンーンが入っていても、
ものすごくかゆがるし下痢と嘔吐もあるからね。

でも今回のことも含めてかなりアロマに詳しくなったわたし。

薬は副作用とか身体にたまった薬の組み合わせによっては、
身体がショック反応を起こすのではという不安があり、
極力身体に薬をためないようにしたいの。

そういえば人間の場合今どういう薬を飲んでいるか、
細かく聞かれるけどペットは聞かれない事が多いから、
飼い主もうっかり忘れてしまうことが多いと思うの。

人に使うのを禁止している薬剤も、
ペット用には使われていることも多いという記事も見たよ。

だからアロマオイルや泥の効能でまかなえるものは、
なるべくまかないたいと思っているの。

なので今度は人間用のニームオイルを使った、
軟膏を作ってみようと思っているの。

これ1本でいろいろな健康面の効果があるみたいなの。

わたしの日焼け止めがなくなったので、
おとといからニームオイル原液を顔や腕に塗っているの。

虫よけ効果もあるし美肌にもいいみたいだし。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です