動物病院で抗生物質とかゆみ止めの飲み薬をもらってきたよ!

スポンサードリンク

ルナの身体にぽつぽつとあったいぼいぼは、
ほとんどわからなくなっていたんだけど、
かゆみがひかなくてボリボリかきむしるので、
そこが赤くなってただれたみたいになっていたので、
これは辛いだろうとという事で動物病院へ。

病院に行ったらブログ友達が飼っているのと同じ犬種の、
バーニーズマウンテンドッグがいたよ!

45キロ弱だって言っていたよ!

いやぁ~迫力ですね~!

ルナは吠えられちゃったからそばに行くことはなかったけど。

 

 そして話は変わりますが、
ブログのお友達のお宅では、
ラブラドールレトリバーもいるの。

2匹はとっても仲良しなんだって。

さてルナを診察した先生は膿皮症という判断をくだしました。

膿皮症はわんこブログでたびたび登場する皮膚疾患なので、
聞いたことはあったけどルナが患っていたのは、
この病気だけではないような気もしないでもないけどね。

しこりのようなコリコリもあったし、
細胞が壊死したような黒い灰のようなものもあり、
足の先は血がにじんでいるように赤くなっていたから。

まぁ治ったことだし気にしなくていいよね!

でも電子治療器でいぼいぼとコリコリが目立たなくなったし、
カーペットを使うようになってから足の炎症もなくなってたの。

今回はおなか周りと足の付け根部分の、
症状が一番ひどいところに対しての抗生物質と、
かゆみ止めの2種類の飲み薬を1週間分もらいました。

コリコリといぼいぼがあった状態だったら、
もっと治療費がかかっていたかもしれないね。

今はペット保険適用前の待期期間中だし、
保険に加入する前からの病状なので、
今回の治療に保険は適用されないけど、
診療費と薬代を入れて7000円ほどで済みましたよ。

思ったより安い治療費で本当に良かったです。

スポンサードリンク

病院から帰ってきてからお昼ご飯を食べ終わったころ、
ルナがお散歩に行こう行こうと大張り切り。

準備をして家を出ようとしたら、
ルナがググルングルン回って身体をのぞくような仕草をしたの。

きっとついさっきまであれほどかゆかったのに、
急にかゆみが治まったので身体の様子を確認していたのかな?

時々1時間に1~2回くらいカキカキするんだけど、
せいぜい1分くらいかいたら落ち着くみたいでホッとしているの。

さて今日はルナが静岡県立美術館に行きたがったので、
要望にこたえて静岡県立美術館をぶらぶらお散歩してきたよ。

昨日から4月6日まで改修工事のため、
図書館以外の施設はすべて休館ということで、
人も車もまばらなのでリードをフリーにしてお散歩したよ。




何かに集中しているキリリッとした目に、
飛び上がっている足がかゆみから解放された喜びが、
ひしひしと伝わってきて細い目がさらに細くなったよ。

わんちゃん連れの人は施設は関係ないので、
わんちゃんのお散歩をしている人の割合が高かったよ。

今日はミニチュアピンシャーの男の子のレン君と遊んだよ。

けっこう相性がいいみたいだったよ。

また会えるといいね!

お散歩中にかゆそうにすることもなく楽しそうだったよ。

でも1週間はお薬をちゃんと飲まないとね。

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です