三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる2018」を見に行ってきました!

スポンサードリンク

富士山と三保松原が世界遺産に登録されて以来、
毎年開催されるようになった、
三保松原キャンドルナイト「あかりともるよる」。

 

昨日6月24日は5回目の「あかりともるよる」が開催されました。

そして私は去年から参加し2回目の「あかりともるよる」。

 

ずっと行きたかったけど、
遠いイメージがあり行けずにいたのですが、
さすが世界遺産に登録されたスポットということで、
土地勘がなくてもわかりやすくなっていました。

 

祝日のみの運航ですがしずてつジャストラインの、
三保の松原神の道駅は土地勘がない人でも、
すぐにわかるようになっています。

 

神の道駅は木でできた通路に、
左右に大きな松で花道を作り、
夜は通路を照明で照らし、
とてもおごさかな雰囲気です。

「あかりともるよる」が開催される当日は、
御穂神社でライトアップするための忌火を起こし、
忌火が灯されるときれいに着飾った天女による、
羽衣の舞が披露されます。

 

そしてその火を歴史の教科書から抜けてきたような、
着物衣装に身を包んだ男性が忌火を持って、
ゆっくりとゆっくりと神の道を通って、
忌火を三保の松原へと運びます。

忌火が灯火されてから暗くなるまでは、
和楽器しょうひちりき(?)が演奏されました。

スポンサードリンク

シャッターチャンスまで時間があって暇なので、
目の前の三保の海の波を撮りました。

同じ波は二度と来ないと思うと、
撮り続けたくなってしまうのがおかしかったです。

 

家に帰るとルナが大喜びで甘えて来ました。

 

母の話ではルナは私がいない間元気がなかったそうです。

でも私が乗った迎えの車が、
家より500メートルくらい先の草薙神社にさしかかった時、
ルナは庭を飛び回ったんだって。

 

その後車が戻って来てビックリしたと母。

 

家に戻ると体をスリスリして私に甘えてきたよ。

その後ホッとした表情で眠ってしまったよ。

 

すごく嬉しかったよ。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

にほんブログ村 犬ブログ シベリアンハスキーへ
にほんブログ村

犬ブログ広場へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です