今日の富士山は白いフリルをまとったみたいでした!

 

1月10日の富士山

こんばんは。

 

ドメイン変更後一発目の記事です。

 

 

今日はルナと農道を通って富士山の見えるスポットへGO!

 

あれ?今日の富士山はフリルをまとったみたいでかわいい!

 

なかなかいい感じです。

 

 

左手のリードを持った手でカメラを支えながら右手でカメラ撮影操作。

 

ルナがあっちにこっちにとはしゃぎながら移動するのでぶれるぶれる。

 

撮影どころではありませんでしたが、
何とかルナを引き寄せて撮影できました。

 

 

でもねぇルナの写真がないんだよね。

 

 

今日はお散歩中も家でもいい写真が撮れなくてね。

 

ルナに会うのを楽しみにしている方ごめんね。

 

まだまだ写真撮影技術が未熟なので。

スポンサードリンク

話は変わりますが農道を通ると必ずいるのが、
ずっと小屋の中に閉じ込められているワンちゃん。

 

私たちが通るとは大しゃぎしながらキャンキャン吠える犬が3匹。

 

 

きっと「一緒にお散歩に連れてって」と言っているのでしょう。

 

私たちがそこから離れても、
まるで助けを呼ぶかのように「「ウォ~ン」とずっと吠えています。

 

見ているとかわいそうでなりません。

 

 

ルナもその犬たちが置かれている状況をわかっているのか、
いつものように大はしゃぎはしないで、
下を向いてトボトボと歩きます。

 

 

ごくごくたまにその犬たちの飼い主さんらしき人を見るのですが、
その犬たちがお散歩をしているのを見たことがありません。

 

一生小屋の中でつながれているのでしょうか。

 

自由にお散歩しているルナが、
どれほどうらやましく思った事でしょう。

 

 

悲しい記事ではありますが、
こういうひどい飼い主には法的に取り締まってほしいと思ったのです。

 

 

こういう場面を見ると、
本当に腹立たしくもありとても悲しくなります。

スポンサードリンク

「今日の富士山は白いフリルをまとったみたいでした!」への2件のフィードバック

  1. そうですね。

    猟犬かもしれないですね。

    こちらは時々イノシシが出るそうです。

    借りている畑にも来たそうで、
    作物を上手に作っているお宅は全部イノシシにやられたそうです。

    うちの家庭菜園初心者が作る作物は大しておいしくなかったのか、
    なぜか全く荒らされていませんでした。

  2. ヤフーのブログでされるのかと思ってました。
    本当にPC関係の事は無知で・・・

    3頭の犬 実家のワンコに似ているので(--〆)
    猟犬として育てているので行った時は何時も小屋に
    飼育の仕方も愛玩犬とは違うようです。
    ルナさんが見ておられない時散歩か何かしておられる事を期待しながら読みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です